【30代メンズ必見!】これから始めるスキンケア方法【洗顔編】

ちょくお

こんにちは、スキンケア大好きアラサー(ちょっと超えた)のちょくおです

これまで、ワセリンやパレオダイエットといった、スキンケア知識をご紹介してきました。

今回は、これからスキンケアを始める20代後半~30代の方へ、

正しい洗顔の方法をご紹介します!

この記事をオススメする人!

1.そろそろ仕事も覚えてきたし、後輩も増えてきたし、もっと頼られたいと思っている20代後半~30代の方!

2.周囲に自分より若い子が増えてきたけど、自分もまだまだ褒められたい!という方!

3.今までスキンケアしたことがなく、

何からやっていいのかわからない!という方!

この記事の結論!

1.正しい洗顔をするだけで、

肌トラブルは解消する!

2.洗いすぎない&こすらない

洗顔中、手が顔に当たらないことが

ポイント!

3.高い洗顔フォームじゃなくても大丈夫!無添加洗顔フォーム3選!

スポンサードサーチ

1.正しい洗顔をするだけで、肌トラブルは解消する!

 

ちょくお

「スキンケア」というと、

みなさんはどんな印象を持ちますか?

高い化粧水や美容液を使ってケアをする

・メンズエステの専門店で施術を受ける

こういった高いハードルを想像される方もいらっしゃるのではないでしょうか?

たしかにこういったケアも、とても有効です。

しかし、

これまでスキンケアをしたことがない方は、

まずは「正しい洗顔方法」を覚えましょう!

それだけで、

1.肌のベタつき

2.乾燥肌

3.吹き出物やニキビなどの肌トラブル

といった悩みを,

十分に解決することができます!

2.洗いすぎない&こすらない!洗顔中、手が顔に当たらないことがポイント!

ちょくお

みなさんは、どのような洗顔を行っていますか?

ちょくお

次のような方法で行っていないでしょうか?

間違った洗顔例・・・

・肌がテカリやすく、オイリー肌だから、ガシガシ洗う

・メンズの洗顔といえばスクラブ!ザラザラ感を楽しみながら洗う!

・日中のテカリも気になる!

昼休みに欠かさず洗顔

もし、このような形で洗顔をしている方は、

この方法が、

実はニキビや吹き出物、

テカリなどの肌トラブルを引き起こしている可能性があります。

皮脂について・・・

1.もともと顔の皮脂は、顔の乾燥を防ぐためのものである

2.洗浄力の強すぎる洗顔フォームでは、必要以上に皮脂を

落としてしまい、皮脂をさらに分泌させる原因になる

3.また、頻繁に洗いすぎたり、

脂とり紙で、皮脂を取りすぎるのも、注意が必要

では、どのように洗顔すれば良いのか?

実際に、メンズ化粧品専門店のスタッフさんに

叱られながら(笑)教えてもらった方法を

ご紹介します!

正しい洗顔方法・・・

1.洗顔ネットで泡立てる

百均でもたくさん売っている洗顔ネットを、しっかりと使いましょう

最初は、たっぷり泡立てるのが難しいかもしれませんが、

徐々になれて行きましょう

泡が立つ(逆さにしても落ちないくらい)の

硬さの方が、

このあとの洗顔がしやすくなります

2.手が肌に触れないように洗う

顔の皮膚って、

真上から押す力には強いけれども、

横に引っ張られる力にとても弱いです。

よって、手が顔の皮膚に当たる方法は、

肌を傷つける可能性がありNG!

洗顔ネットでたっぷり作った泡で、

顔全体を覆うようにしましょう

3.洗い流す時も、顔に手を当てない!

ここで、ゴシゴシこすって洗い流したら

文字通り、すべて「水の泡」です!

(洗顔だけに)

洗い流すときは、まず洗面器などにぬるま湯を張ります

それを両手ですくって、

顔にぬるま湯だけが、

パシャっと当たるようにしましょう!

回数としては、

10~15回くらいがベストです

4.タオルで拭くときも、ゴシゴシこすらない!

洗顔は最後の一滴を拭き取るまで、

気を抜いてはなりません

タオルで顔を拭くときも、

顔にそっと押し当てるように拭きましょう

ゴシゴシ拭くと、

顔の皮脂が必要以上に取れてしまい、

余計に顔が脂っぽくなってしまいます

以上の点を注意して、洗顔をするだけで、

化粧水などの

スキンケア用品なしでも、

清潔な肌に生まれ変わることが

できますよ!

スポンサードサーチ

3.高い洗顔フォームじゃなくても大丈夫!無添加洗顔フォーム3選!

最後に、スキンケア歴約10年の私がオススメする、

洗顔フォームをご紹介します

選んだポイント・・・

1.無添加であること

2.安いこと

3.使いやすいこと

それでは行ってみましょう!

1.シャボン玉せっけん

無添加ブランドで有名な

シャボン玉せっけんです

香料、着色料、酸化防止剤、

合成界面活性剤などの添加物がなく、

値段も手頃で非常に使いやすい一品です。

2.MiYOSHiの無添加洗顔せっけん

近所のドラッグストアで

いろいろと探していたら、

偶然見つけた洗顔フォームです。

こちらも、着色料などの添加物が

一切ありません。

試しに購入して使ってみたところ、

洗顔フォーム特有の香りが

まったくしませんでした。

the・せっけん

といった感じの商品です。

3.シアバターシャンプー

最後はちょっと趣向を変えて、

海外の商品をご紹介します。

シアバターシャンプーという、

赤ちゃんにも使えるシャンプーです。

これに含まれる成分は、

皮膚の上で分解されてしまう成分

がほとんどのため、

無添加のシャボン玉せっけんなどと同様、

安心して使うことができます。

前の2つより少しハードルが

高いかもしれませんが、

これ一本で、

髪・顔・体のすべて洗えると考えると、

コストパフォーマンスは一番かもしれません。

この記事のおさらい!

1.スキンケアの第一歩は、まず洗顔

化粧水や乳液は、それからでも遅くない!

2.皮脂を取りすぎると、さらに皮脂が出る悪循環

とにかく優しく!包み込むように洗おう!

3.洗顔フォームは添加物が入っているものが多い!

無添加のものを正しく選んで、真のスキンケアを目指そう!

ちょくお

いかがでしたか?

今回は、洗顔に重点を置きました。

次回は、化粧水や乳液について、

基本的な知識&

正しい使い方を説明します。

正しいスキンケアをして、

若々しい見た目を手に入れましょう!

 

ちょくお

体内からケアをしたい方はこちらもオススメです!

【16時間何も食べない!?】プチ断食のやり方&効果!10ヶ月行ったレビュー!

【外食OK!難しいレシピ不要!】パレオダイエットの効果!10ヶ月レビュー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です