【iTunesが終了?!】今までのデータはどうなる?まとめてみた!【バックアップ推奨!】

ちょくお

ことりさん!ピンチです!

ことり

どうしたんですか?

ちょくお

itunesのサービスが終了するんですって!!

ことり

あー、ちょくおさん、15年以上のヘビーユーザーですもんね

ちょくお

今までitunesに保管していたデータが

全部なくなっちゃったらやばいです!

この記事はこんな人向け!

1.俺の青春は、itunesの音楽なしに語れないんだよ!という方!

2.iphone=音楽プレーヤーだから、

itunesで音楽は全部管理しているよ!という方!

この記事の結論!

1.もともとitunesが終了するうわさはあった!

2.itunesにダウンロードしておいたデータが、なくなる恐れはない!

3.ミュージック、ポッドキャスト、TVのそれぞれに分かれるアプリが配信される?!

4.念のため、itunesのデータを他のハードディスクにバックアップしておこう!

スポンサードサーチ

1.もともとitunesが終了するうわさはあった!!

ことり

とりあえず落ち着いて情報を整理してみましょう

ことり

事前にニュースで上がっていた内容をまとめてみました

1.itunes終了の噂は、2019.6月時点で、

アメリカ向けメディアで噂されていた

2.itunesが運営していたFacebookなどの投稿が全て削除されていた。

ちょくお

すでに終了するってうわさはあったんですか・・・

ことり

SNSを削除している段階で、ほぼ確定的とみられています

ちょくお

となると、いままでitunesにダウンロードしていた思い出の曲たちは、
どうなるんですか?!

2.itunesにダウンロードしておいたデータが、なくなる恐れはない!

ことり

その点は、全てデータがなくなってしまうという恐れはなさそうです

1.もともとitunesは、「音楽」、「TV」、「ポッドキャスト」の3つで構成されていた

2.今回の終了を受けて、「音楽」、「TV」、

「ポッドキャスト」の新しいアプリが、それぞれ配信される見込みである

3.たとえば「音楽」であれば、これまでitunes上に残っていたデータを、
新しいアプリに移行することは可能と見込まれる

ちょくお

ちょくお itunesに1,000曲以上入れている私の死活問題なので、

これを聞いて一安心です

ことり

ですが、念のためitunes上のデータを、他のハードディスクにバックアップするなど、

準備をしておくに越したことはありません

ちょくお

データの移行の際にトラブルがあったら、大変ですもんね!

ちょくお

急いでバックアップしてきます!

スポンサードサーチ

3.念のため、itunesのデータを他のハードディスクにバックアップしておこう!

ちょくお

バックアップの方法はけっこう簡単だったので、ここで紹介します

1.PCのミュージックフォルダを開く

2.ミュージックフォルダは、

「ダウンロード」や「デスクトップ」といったフォルダと同じ列にある

 

3.ミュージックフォルダ内の「iTunes」フォルダを開く

4.そこの項目を全て選択し、ハードディスクにコピーする

 

5.曲に「アートワーク」などを設定している人は、「Album Artwork」も忘れずに、バックアップすること!

ことり

曲数が多い人は、バックアップまでに時間がかかりますが、

おちついて行いましょう

ちょくお

ちなみにこのバックアップは、こんなときにも効果を発揮します

1.手元のPCが急に壊れた

2.PCが古くなったから新しく買い換えた

ちょくお

外付けのハードディスクにデータを保管しておけば、万が一の際や、

パソコンの買い替えの際にも、今まで大切にしてきた音楽データを

簡単に移行できます

ことり

音楽聴くのが生活の一部の方は、これを機会にぜひ行ってみてください

ちょくお

私自身、1000曲以上集めたデータが、突如パソコンの不具合で

失われるかも・・・という事態に陥ったときは、

冗談抜きで、夜眠れなくなるくらい不安になりました(笑)

この記事のおさらい!

1.itunesが終了しても、今までのデータが失われる恐れは、今のところなし!

2.「音楽」「TV」「ポッドキャスト」それぞれの新しいアプリが配信される予定!

3.新しいアプリに今までのデータは引き継がれる見込み!

4.それでも、外付けのハードディスクにバックアップは取っておこう!

急なパソコンの故障やパソコンの買い替え時にも役立ちます!

ちょくお

itunesヘビーユーザーとしては、今回のニュースの今後から、目を離せません

ことり

大切な音楽データをなくさないためにも、バックアップ作業を欠かさず、

行う習慣を身につけましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です